タイガーホットプレートCRC-A300 評価とCRC-B301-Tとの違い

ホットプレートは焼肉や焼きそば、ホットケーキなど、お料理の幅を広げてくれますよね。
今回は、炊飯器やポットなどの料理家電で有名なタイガーの人気商品である、
ホットプレート「これ1台」CRC-A300についてご紹介します。

ホットプレートCRC-A300の理由や口コミと評価、

また、同じホットプレートのCRC-B301-Tとの違いを詳しくお送りしますので、
新しいホットプレートが欲しくて悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

タイガー ホットプレート CRC-A300が人気の理由は?

タイガーホットプレートCRC-A300がすごく人気で、売れています。
2019年6月現在では、ホットプレートランキングの上位に入っていますよ。

タイガーホットプレート「これ1台」CRC-A300が、なぜここまで人気なのか?
人気の理由について、ご紹介しますね。

CRC-A300は、スッキリとした丸い見た目、そして3種類のプレートが付いてきます。

穴あき波形プレートでは焼肉などが楽しめます。
また穴あき波形プレートには穴があいており、お肉などから出る油を落としてくれるんです♪
ヘルシーに食事を楽しみたい方には嬉しいですよね!
また煙が少ない小煙プレートとなっているので、食事を楽しんだ後の部屋のにおいが心配…という方も安心です。
全面が波形というわけでもなく、一枚のプレートに平面スペースもあるので、
焼肉を楽しみながらバター焼きや、ちょっとした焼きそばなんかも作れますよ。
ちなみに落とした油は水受け皿に落ちるので、洗い物も簡単です。


平面プレートは3層の土鍋コーティングが施されており、焼き上がりも抜群。
また耐久性にも優れているので、コテを使う焼きそばやもんじゃ焼きも何度でも永く楽しめます。

一回で最大30個も焼けるたこ焼きプレート、たこ焼きパーティーもおすすめ!
最近ではホットケーキミックスを使って、一口カステラを作るレシピも多く見られます。

CRC-A300はプレートと本体ガードを外せるので、丸洗い可能となっています。
また温度調節も250度まで可能。プレートも重ねて本体にスッキリ収納することが出来、
場所を取りません。

CRC-A300は、一台で多くの料理を楽しめる事は勿論、
使う側の気持ちに寄り添ってくれる商品のため、人気なんです。

CRC-A300は、以下のサイトで税込8,980円で販売中!

マラソン期間限定 エントリーでポイント10倍 タイガー ホットプレート 「これ1台」 (3枚プレート) CRC-A300 パーティー たこ焼き 大型 コンパクト 減煙 ヘルシー詳細はこちら

かなりの働き者ですが、1万円を切る低価格も人気の理由です。

CRC-A300の口コミと評価はどう?

RC-A300の評価は、2019年6月現時点で4.59とかなりの高評価!
やはり3枚もプレートが付いて、低価格という事でも評価が高いですね。

さてお次は実際に購入した方の口コミを見ていきましょう!

・高機能なのに低価格で嬉しい

主人が大阪出身なので、晩御飯によくたこ焼きを作ります。
4人家族なので、一気に30個作れるのは嬉しいですね!
また高さも低く、子供も手伝いやすいようです。
お好み焼きやたこ焼き、焼きそばなど、大阪フードをこれからも楽しみたいと思います。

・焼肉の脂っこさがない!

外に食べに行くより家で焼肉をするのが好きで、今まで何台もホットプレートを買ったことがあります。

値段が高いわりに機能がいまいち…な商品も多い中、CRC-A300はきちんと余分な脂を落としてくれます!
年頃の娘も焼肉をバクバク食べてくれます(笑)
問題の煙や匂いも少ないように感じます。

・安心のタイガー製

今までもタイガー製のホットプレートを使ってきましたが、
ついに壊れてしまったので、新しく購入しました。
タイガーさんのホットプレートは、新しく買い替えるたびに進化を感じられます。
今回買ったCRC-A300も、洗いやすく、プレートも熱伝導率がいいのかすぐに火が通ります。
これからもタイガーさん一筋で使い続けたいと思います。

口コミではやはり「タイガーだから安心して使える」という声や
「1万円を切る低価格なのに高機能なのが嬉しい」という声が多く見られました。

中には「一人暮らしのキッチンでは洗うのに苦労した」という声も見られたので、
サイズもきちんとチェックしてくださいね!

CRC-A300とCRC-B301-Tとの違いは?

タイガーには、CRC-A300の他に同じく人気商品のCRC-B301-Tというホットプレートがあります。
見た目もCRC-A300とほぼ同じ商品ですね。
お次はCRC-B301-TとCRC-A300の違いについてご紹介していきますね。

基本的に二つの商品の機能に違いはありません。

一体どこが違うのでしょうか?
まず、価格が違いますね!

タイガー ホットプレート これ1台 CRC-A300の価格が以下のサイトで税込8,980円で販売中

に対して
タイガー ホットプレート これ1台 ブラウン CRC-B301Tは、税込 14,249 円です。

あと、CRC-A300とCRC-B301-Tの違いについては、

コードの長さが違いますね。

CRC-A300・・・1.8mコード

CRC-B301T・・・8畳の部屋でも延長コードがいらない3mコード
です。

なお、CRC-A300のホットプレート(これ1台)の方は
生産終了品となっています。
ですが、機能的には、なんら変わりませんし
メーカー希望小売価格 19,000円 (税込 20,520 円)の商品なんですよ。

油キャッチなどの機能はCRC-A300にも付いてきていますので、
お安くお得に購入したいという方は、価格も安く送料無料となっている
CRC-A300の方がおすすめです♪

おわりに

ホットプレートは色々なメーカーが出しているので、購入するときはついつい迷ってしまいますよね。
しかし、本当に欲しい機能は何か、よく吟味してから購入することをお勧めします。

今回ご紹介したCRC-A300は、お値段を抑えながら高い機能を備えているので、
とにかくホットプレートを楽しみたい、という方にはおすすめです。
大家族はもちろん、二人暮らしや一人暮らしでも邪魔にならないベストな大きさですよ♪

口コミや評価も高く、お求めやすいホットプレートを、ご紹介しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする